10月

ただ忙しかった。ただ、忙しさに飲まれるのではなく、自分でコントロールできる部分はコントロールしようと決意し環境の改善、生活の改善を行った。

単に部屋の掃除、食生活の改善、生活サイクルを朝方に戻しただけだが、破滅的な事態には至らず安定して過ごせている。

本当に大変なのは11月からなので、残りの3日間、準備を怠らずにいきたい。

9/26

再び断捨離を行った。所有物の大半を捨ててしまった。完全にガラクタと化していたカセットやレコードやスピーカーも捨てた。静謐な環境に身を置きたいという気持ちが強い