風速

日記

また夢を見た。最近本当に毎日夢を見る。 昨日と違って少し暖かい。夏の前の、11時頃出社。 普通に業務。18:30過ぎにオフィスを出て、歩きをする。外の気温が心地よく、歩いていて気持ちいい。 日比谷を経由して、新橋まで歩いた。

断片

そういえば、虎ノ門を歩いていた時、ビルとビルの間から風が吹いてきて、急に懐かしい感覚に囚われた。 風が運んできた匂いと春と夏の間の心地よい気候が何かを喚起させたのかは分からないが、 一瞬だけ自分を取り巻く世界の解像度が上昇し、感受性や感情が今ほど死滅していない頃の記憶や肌感覚が降りてきた。